照明の選び方

照明の基礎知識

部屋別のあかりについて

あかりにはいろいろなタイプがございます。
雰囲気が良くなるような照明器具を選びましょう。


照明器具 照明器具 照明器具
リビングダイニング 寝室 和室
人が集いたくなる雰囲気をつくり「居場所」としての心地よさを演出。インテリアや暮らしに合わせて決めましょう。 就寝前のくつろぎを意識して、心地よくリラックスでき、日常生活にも不便がないようにあかりを組み合せましょう。 和室のしつらえに応じたあかりを選びましょう。また、天井の形態にもあわせて選ぶと良いでしょう。
照明器具 照明器具 照明器具
キッチン 廊下 階段
作業の多いキッチンは「全体の明るさ」と「手元の明るさ」を確保。チラツキがなく目にやさしいインバータがおすすめです。 廊下は暗すぎず、明るすぎず、歩行に適した明るさを。居室よりも、やや抑えた明るさにしましょう。 階段には、メンテナンスがしやすく足元をしっかり照らすあかりを選びましょう。ランプ交換のことも考えて決めましょう。
照明器具 照明器具 照明器具
内玄関 浴室 エクステリア
玄関は家の顔です。来客や帰宅時の印象アップを心がけましょう。正面の壁を照らして、印象をよくしましょう。 防湿型を選び湿気に強い照明器具にしましょう。リラックスしてくつろげる雰囲気にすることがポイントです。 外まわりに設置するため「防雨型」「防湿・防雨型」の器具を選びましょう。防犯対策とイメージづくりの両立が大切です。

 ■ 照明の選び方と基礎知識トップへ →

照明のご相談

照明通販
照明ブログ
LED照明
店舗、施設のLED照明化をお手伝い。