照明の選び方

照明の基礎知識

あかりの種類と特徴について

照明に使われる光源(ランプ)は大きく白熱灯と蛍光灯、LEDに分けられます。
それぞれの光や特徴をきちんとつかんで、目的に合わせた使い分けをしましょう。


白熱ランプ 蛍光ランプ-電球色 蛍光ランプ-昼白色 LEDランプ-電球色 LEDランプ-昼白色
白熱ランプ 蛍光ランプ-電球色 蛍光ランプ-昼白色 LEDランプ-電球色 LEDランプ-昼白色
光の質感と光の色味
光の色味 光の色味 光の色味 光の色味 光の色味
陰影ができ、立体的に見せる。赤みを帯びた、やわらかく、あたたかみのある色です。 影ができにくく、フラットに見せる。やや赤みを帯びた、やわらかく、あたたかみのある光。 影ができにくく、フラットに見せる。自然な風合いの白い光。 やや赤味を帯びた、やわらかく、あたたかみのある光。また演色性も高い。 自然な風合いの白い光。
演出効果
照明効果 照明効果 照明効果 照明効果 照明効果
落ち着いた雰囲気で、くつろぎ感を演出。ムードを演出したり、料理をおいしく見せる効果があります。 経済的な蛍光ランプでありながら、あたたかみのある光色で落ち着いた雰囲気やくつろぎ感を演出します。 爽やかで活動的な雰囲気を演出します。勉強や読書などに適しております。 LEDは、蛍光灯や白熱灯と異なり紫外線や赤外線をほとんど含んでいないので、熱や色退色に弱い照射物にも安心して使用することができます。
特性
色の再現性に優れ、食卓や洗面所によく使われます。点光源で輝度が高く、ツヤや立体感の表現に優れています。陰影のある、彫りの深い空間を創出します。 フラットな拡散光が得られるため、影ができにくいです。露出して使用しても、あまりまぶしさを感じません。 フラットな拡散光が得られるため、影ができにくいです。露出して使用しても、あまりまぶしさを感じません。 長寿命、省電力、低発熱、紫外線を含まない等、人気の光源です。但し、指向性が強く、明るさの表現もメーカーによりまちまちで、既存の白熱電球や蛍光灯からとり替える場合、注意が必要です。
点 灯
スイッチを入れるとすぐに点灯。廊下や階段など滞在時間が短く、ON/OFFが頻繁に行われる場所に最適です。調光器との併用で、調光がスムーズにできます。 スイッチを入れてからフル点灯まで、やや時間がかかるものもあります。ON/OFFを頻繁に行う場所には、ランプ寿命を著しく消耗するため、あまり向いていません。調光器との併用は基本的にはできません。 スイッチを入れるとすぐに点灯。
ON・OFFを頻繁に行う場所。
メンテナンスのしにくい場所。
調光可能タイプと調光不可タイプがあります。
電気代
やや高い 安い 安い かなり安い かなり安い
ランプ寿命
短い 長い 長い かなり長い かなり長い
最適な空間
廊下、階段、サニタリー、エクステリア、ダイニング、リビング リビング、ダイニング、寝室、和室、エクステリア リビング、ダイニング、子供部屋 リビング、ダイニング
寝室、和室、エクステリア
またメンテナンスのしにくい場所

 照明の選び方と基礎知識トップへ →

照明のご相談

照明通販
照明ブログ
LED照明
店舗、施設のLED照明化をお手伝い。